リウマチライフマニュアル

関節リウマチ患者歴8年目の筆者が、体験を元に、関節リウマチでも快適に過ごす方法をご提案します。

【免疫抑制剤】大人も注意!溶連菌感染症

 

 

こんにちは!リウマチ患者7年目のららです!

 

インフルエンザ、ノロウイルスと、感染症のお話は今までもしましたが、

 

溶連菌感染症も注意です。

子供がかかりやすいイメージですが、

 

免疫抑制剤使用の我々は、注意が必要です。

 

それでは症状や、予防方法などを見ていきましょう。

 

 

 

溶連菌感染症とは?

 

f:id:lala31a:20191127213223p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 感染症

 

 

溶血連鎖球菌という細菌が

のどに感染して、おこる感染症です。

 

 

 

流行時期は?

f:id:lala31a:20191127213317p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 感染症

 

11月~4月頃です。

 

 

潜伏期間は?

 

約2~5日です。

2~10歳の子供に感染しやすい病気ですが、

大人でも感染しますので、注意が必要です。

 

 

感染経路は?

 

f:id:lala31a:20191127213355p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 感染症

飛沫感染接触感染です。

飛沫感染   

咳、くしゃみで飛散した菌が体内に入ることで感染します。

 

接触感染

皮膚に触れたり、同じ食器の使用やタオルなどから感染します。

 

 

 

 

 

症状は?

f:id:lala31a:20191127213516p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 感染症

 

発熱、腹痛、発疹、喉の痛み、吐き気など。

 

全身に発疹が出たり、舌に赤い発疹が出るのが特徴です。

 

 

 

予防法は?

 

f:id:lala31a:20191127213606p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 感染症

 

・うがい

・手洗い

・マスクの着用

・感染者との接触を避ける

・感染者とタオル、食器などの共有をしない。

・感染者の食事の食べ残しを食べない。

 

 

 

さて、今回は、溶連菌感染症についてお話させていただきました。

大人も感染するとの事ですので、

注意が必要です。

 

やはり、免疫力をこれ以上下げないようにする事も大切です。

 

マスク、手洗いうがいなどの予防と、

しっかり栄養と睡眠をとって、

感染症から身を守りましょうね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

また別の記事でお会いしましょう。

 

 

 

✩.*˚ブログランキングに参加しております✩.*˚

✩.*˚ポチッとしていただけると励みになります✩.*˚

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


関節リウマチランキング