リウマチライフマニュアル

関節リウマチ患者歴8年目の筆者が、体験を元に、関節リウマチでも快適に過ごす方法をご提案します。

【おすすめ!】リウマチ患者のお薬管理方法

 
こんにちは!リウマチ患者歴7年目のららです!

みなさん、お薬の管理ってどうされてますか?

 

おそらく、リウマチ患者さんで

リウマチ以外の病気もあって

お薬の量が半端ない方も多いと思うんですね。
私も含め。

 

なので今回は、お薬の管理方法を
ご紹介させていただきたいと思います。

 

 

1日ごとに分けるタイプ

 1日ごと、朝、昼、夜に分けるタイプです。

小物なども入るので、

湿布薬を入れて、

画像のようにハサミを入れておくと、

切って使う時に便利そうですね。 

 


 

 

ひとつの区切りのサイズが大きい為、

漢方薬やリウマトレックス(メトトレキサート)なども

一緒に収納出来そうですね。


 

 

  

1週間ごとに分けるタイプ

 

カレンダータイプで

1週間分のお薬を収納可能です。

水色がさわやかで、

すっきりした印象で収納出来ますね。


 

 

こちらは、

カレンダータイプで1週間分のお薬を収納可能です。

とにかく見やすいので、

わかりやすさを求める方にぴったりです。


 

 

カレンダータイプで1週間分のお薬を収納可能です。

お得な2個セット。

とても可愛いので、このケースなら、

お薬飲む憂鬱も軽減されるかも!?


 

 

1ヶ月ごとに分けるタイプ

 1ヶ月ごとに分けるタイプで、

日付で管理出来るようになってます。

シンプルで、どんなインテリアにもなじむ

デザインです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1ヶ月の日付入り ウォールポケット W-419 キナリ
価格:3350円(税込、送料別) (2020/1/3時点)

楽天で購入

 

 

薬の種類ごとに分けるタイプ

お薬を種類別に収納したい方に便利です。

桐箱で高級感があって素敵。

お薬感が出ないところがいいですね。

幅があるので、漢方薬やリウマトレックス(メトトレキサート)

も一緒に収納出来そうですね。


 

  
さて、今回はお薬の仕分けについて

お話させていただきました。


経験上、何年かリウマチ患者やっていると、
何度か、お薬仕分け方法を変えたりする事があると

思うのですが、

今の所私は、1週間タイプを続けてます。

そして今回は、
個人的には桐箱のお薬ケースが気になりました。
ちょっとお高いですが、
置いてもお薬箱感が出ず、
インテリアとしても優秀な感じがいいですね。
開ける度に桐箱のにおいに癒されそうですし。

 

と言ったところで今回はこの辺で。

最後までご覧くださりありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう。

 

 

✩.*˚ブログランキングに参加しております✩.*

˚ ✩.*˚ポチッとしていただけると励みになります✩.*˚

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
関節リウマチランキング