リウマチライフマニュアル

関節リウマチ患者歴8年目の筆者が、体験を元に、関節リウマチでも快適に過ごす方法をご提案します。

リウマチ患者が日常生活で気をつける事


こんにちは!リウマチ患者7年目のららです。

 

みなさん、家事は好きですか?

どうしても毎日の事ですし、

 

好きで好きで仕方ない方は

少ないのではないでしょうか?

 

 

今回はリウマチ患者が日常生活で気をつける事(特に家事で)についてお話していきます。

 

 

 

安静

f:id:lala31a:20191117155640p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 気をつける事 #リウマチ 家事


 

痛みがある時は安静に

無理して動くと炎症が悪化します。

 

炎症が続くと、リウマチが悪化します。

 

色々やる事はあるかもしれませんが、

出来るだけ誰かにお願いしたりして、

安静にしましょう。

 

 

適度に動く

 

f:id:lala31a:20191019165510p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 気をつける事 #リウマチ 家事

本格的な運動ではなく、家事などで十分ですので、

調子の良い時には動くようにしましょう。

何かを持つ時

 

f:id:lala31a:20191117155933p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 気をつける事 #リウマチ 家事

何かを持つ時は両手を使う

スマートフォン、電気ポット、洗濯物を入れたかご・・・

以外と重いものは多いです。

 

関節に負担をかけないように、

両手で持つようにしましょう。

ちなみに、両手で物を持つと品が良く見えて一石二鳥です。

 

 

重いものは持たないようにします。

スーパーではカートを使う

重いものを買う時は、キャリーケースなど使い、

手で持ち上げなくても良いようにしましょう。

 

痛みがひどい時は、ネットショップや配達などを利用すると良いでしょう。

 

 

家事

 

料理

f:id:lala31a:20191024131654p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 気をつける事 #リウマチ 家事


 

料理など1日くらいしなくても問題ありません。

お弁当や、お惣菜、レトルト食品、冷凍食品、カット野菜

便利なものはたくさんあります。

 

手間暇かけるのが愛情とは限りません。

毎日の事なので、負担がかからないようにします。

 

 

洗濯

f:id:lala31a:20191117160201p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 気をつける事 #リウマチ 家事


 

洗濯など1日くらいしなくても問題ないです。

1枚しかないものだと仕方ないですが、

関節に負担をかけず、無理をしない事が大事です。

 

洗濯乾燥機などの利用も良いと思います。

 

水を含んだ洗濯物とかリウマチじゃなくても重いので、

洗濯、乾燥までやってもらいましょう。

 

ちなみにこういう便利家電を使うと手抜きと

思われるかも!とか考えなくて大丈夫です!

手抜きじゃなく、合理的なだけです。

 

 

 

 

食器洗い

 

洗い物を減らす努力をしましょう。

しんどい時は、紙コップや紙皿なども使ってもよし。

リウマチがひどい時には、エコとかもったいないとか

考えずにいきましょう。

 

食洗機の使用も良いですね。

 

使えるものは使いましょう。

 

ちなみにこういう便利家電を使うと手抜きと

思われるかも!とか考えなくて大丈夫です!

手抜きじゃなく、合理的なだけです。

 

 

掃除

f:id:lala31a:20191117160239p:plain

#関節リウマチ #リウマチ #リウマチ 気をつける事 #リウマチ 家事


 

拭き掃除などしなくても問題ないです。

手に負担がかかるので、クイックルワイパーなど、

しゃがまなくていいものを使いましょう。

 

ロボット掃除機の使用もいいですね。

手が痛くて掃除機何て持ってられない日もあると思います。

 

使えるものは使いましょう。

 

ちなみにこういう便利家電を使うと手抜きと

思われるかも!とか考えなくて大丈夫です!

手抜きじゃなく、合理的なだけです。

 

拭き掃除やお風呂掃除などする際の手の動きですが、

車のワイパーみたいな横の動きは手の変形の原因になってしまう事があります。

出来るだけ、縦の動きを意識しましょう。

 

 

 

 

 

 さて今回は日常生活で気をつける事について

お話させていただきました。

 

これは、私の昔の話なのですが、リウマチなりたてで痛みが強く、

動くのもままならない時、

炊事や掃除や洗濯が思うように出来ず、

こんな事も出来なくなった自分が情けなくなり、

泣いてた事がありました。

今考えれば、ご飯とか買えばいいし、泣く必要なかったんですけどね。

 

という事なので、

今、痛みが強くて、家事や日常的な事があまり出来なくても、

気を病む事ないですよ。

 

家事が大変だったら、

誰かに手伝ってもらったり、

便利家電に頼ったり、

ご飯と安くて美味しいもの売ってるし。

 

痛い時はのんびり過ごしてましょうね。

今は休む時、と割り切りましょう。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

✩.*˚ブログランキングに参加しております✩.*˚

✩.*˚ポチッてしていただけると励みになります✩.*˚ 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


関節リウマチランキング